書籍紹介Book Introduction書籍紹介 Book Introduction

宇宙一美しい奇跡の数式

世紀の大発見! 「悟り」を科学した一冊。

古今東西の哲学者や宗教家が追い求めてきた「悟りの境地」。
しかしそれは、修行などを重ねた本人が到達できても、それをうまく他者に伝えることができない、とても難しい概念でした。

本書は脳科学や量子力学などの側面から人間が持っている固定観念を分析し、そしてそれを解体する一冊です。

著者は「悟り」とはなにかを科学的に考え抜き、それを端的に表現する方法を見つけたのです。
それこそが本書の表紙に書かれたひとつの数式。
すなわち

0=∞=1

です。

これは近年、注目が集まっている「マインドフルネス」が最終的に行き着く境地――といっても過言ではないでしょう。

本書は著者と質問者の対話形式で進んでいきます。
読み進めていくと、あなたはいつしか「悟り」の概念を理解し、まったく新しい自分を見つけているはずです。

認識革命 ―イメージ言語の提案―

「自分と自分の宇宙」は実在しないことが立証される衝撃の認識革命!

目の前の現実とは何か、時間とは何か、人間とは何か、といった本質的な質問に対する明確な答えを出す「観術」。AI革命が到来する時代、これまでの知の限界を補うメタ知識・メタ技術を獲得することによって、人間はどんな希望を持つことができるのか。本書では、物事を正しく観察し、客観的に理解するためには、宇宙の根源から多様な現象が成り立つ仕組みを認識できることが重要だと説く。

歴史初の「イメージ言語」によって、真実に実在するものは何かを理解できる解説が満載!ラストは、日本の底力を目覚めさせる「ジャパン ミッション」に心が震える感動の書。

観術で生かす日本の和心

日本の底力「和心」が世界を救う

日本をはじめ世界全体が抱えている現代の問題は、この時代の文明の危機であり共滅の危機である。

これを突破し、新しい文明のプレートを創ることができる唯一希望は日本文明しかないと語る著者が、十七年前に日本の底力とつながった「和心」と出会うことで発見した「新しい力」と、それを利用できる「道具」が日本で発明されていると語る。

「千利休の茶道の世界」や「禅の十牛図」を観術という独特な認識技術で解析し和心によって人間の尊厳性を次元上昇させる新しい生き方が可能になり、未来社会のプレートを創っていくことができる具体的な方向性を提案する書。

観術で聖徳太子「十七条憲法」を生かす

聖徳太子「和」の世界を悟りから解析した、斬新かつ実用的な時代的提案書

十七条憲法の第一条の冒頭に出てくる「和を以て貴しと為し」は有名な言葉ですが、聖徳太子は仏教・神道・儒教のいいところを融合をして「和」を具現化しようとしました。

本書では、十七条憲法の中でも最も重要な「和」と「黨(とう)」をつなげて解析し、現代の多様な危機を大反転させ、新しい憧れの産業を創っていくのは「和の世界」が突破口となると語っています。

その和の世界を「観術」という新しい認識方式で解析し、和の精神を現在に生かした新しいイメージを取り入れることで一人ひとりの認識が変わり、日本から今までと次元が違う価値を生み出し、時代的課題、歴史的課題、人類的課題を解決できると提案しています。

国家革命~フィールド国家が時代を変える~

日本の未来を示すロードマップ

この時代の絶望や危機を突破する為に、一人一人が何をすれば良いのか? 実物経済と金融経済の危機を解決する方法とは?

既存国家の機能的限界を明らかにし、それを突破できる<フィールド国家>を提唱。

65億全人類が切望する新しい人類文明・未来社会を創建する壮大なるビジョンと、日本文明こそ、この<フィールド国家>の条件を最も充足するポジションに近いと 提言する2009年以降の日本のロードマップ!

学校革命 ~教育のパラダイム転換~

これから必要な教育とは?

本物の学校は何を教えるところなのか?本来の教育の果たすべき役割とは何なのか?

新しい教育モデル「ビジネス ライフ スクール」を提言。

自分自らが疑問を持ち、自らが答えを得ることができる学びと、それを通して自信感と主体性を育て、人間の尊厳性を回復させることができる新しい学問新しい教育を語る。

コミュニケーション革命 ~人間力と組織力を進化させる~

コミュニケーションの本質を解析

すべての問題解決はコミュニケーションのイメージが根底から変わること―

個人と組織を進化発展させるために、最も必要な能力はコミュニケーション能力。しかし現代では、私たち個人の「コミュニケーション力量の次元上昇」と「次元上昇された共同体の建設」をしなければ問題の解決は不可能と提言。

日本の建前コミュニケーションの本質がわかることで、これまでのコミュニケーションのイメージが根底から変わり、飛躍的にコミュニケーション力が向上するプロセスまでを明確に示した待望の書!

感動革命 上下巻 ~ミッションとの出会い~

時代の方向性と日本の役割

認識を変化させることによって理想を現実化させることができる具体的なプロセスと、感動を連鎖させることができる希望の職業の誕生を示す、今までになかった新発想の連続。

感動革命が新しいマーケットの拡張を可能にし、経済循環を起こし、新しい社会プレート(共通基盤)を創出してゆくことで、人類のルネッサンスが日本文明から始まることを説く希望の書。

認識革命 ~日本から始まる黄金時代~

人間の限界は「認識」自体にあった!

現在の多様な問題や資本主義のジレンマを解決するためにはどうすればいいのか。

経済や教育や環境など、すべては心がつくりだしていることを科学的に解き明かし、認識という全く新しい観点から解決策を鋭く描いた希望の書。

「HITOTSU学」という新学問をとおした認識のパラダイムシフトによって、すべての問題を解決できる道が日本から始められることを明確に取り上げている。