コラムColumnコラム Column

2015.07.22

ハイパーコネクション時代の新しい生き方と認識OS

今の時代は、ハイパーコネクション、超連結社会と呼ばれています。

連結には、この世を変化させる根本の力があります。

インターネット、スマートフォン、Facebook、様々なソーシャルメディアを通して、新聞、テレビ、雑誌などの伝統メディアでつながっていたこれまでの社会とは全く次元の違う激しい変化が起きている現実があります。

それだけではなく、事物インターネットの世界で、あらゆる情報を収集し、あらゆる機器を制御するコントロール機能を持ったトータルOSが具現化されれば、すべてがひとつに繋がっている巨大なハイパーコネクションライフスタイルが日常生活化されるのです。

目の前の現実を完璧に統制できる社会になったとき、その社会は、ユートピアになるのでしょうか、それとも、地獄になるのでしょうか?

その社会の中で生きている人間は、自分自身をどのように思うのでしょうか?

宇宙自然は、重力法則によって完全に一つの秩序で統合されていますから、人間社会も、一つの法則によって統合される秩序社会が生まれるのは当然のことです。

人類の歴史文明は、一つに統合されるための発展の方向性であることを明確に知る必要があります。

なぜ人間は社会性を大事にするのでしょうか?なぜ人間は文明の秩序をつくるのでしょうか?

それは、一つに統合されることを願っているからです。

観術では、5次元ひとつの動きだけがある世界を真実だと言い切っています。その観点から、今の現時代のソーシャルメディアやスマートフォンの登場、人工知能、事物インターネットなどをみた時、なぜこれらが登場するのかがよく理解できます。分離断絶している現実の複雑な世界も、すべてが繋がっている真実世界によってできているものなので、繋がろうとするのは当然なのです。

観術は認識OSを通して、人間の認識機能をバージョンアップさせる新しい教育革命を具現化しています。

目の前の現実を3次元立体コンピューターの画面としてとらえ、プログラミングデジタル言語(イメージ言語)によってつくられた結果世界が現実であることを明確に説明しています。

また観術は、3次元と4次元と5次元がどんな関係で結ばれているのかをわかりやすくイメージすることができるので、それを日常生活で100%活用応用すれば、目の前の現実環境に縛られず、宇宙全体を創造破壊する大自由、大尊厳の主体性、自発性、創意性、能動性をもって生きられるのです。

現実の状況を100%統制する能力を持った人間として、人生を思う存分楽しむことができる新しい生き方を案内するこの教育を持続的に進化させながら、日本から全世界へ発信していくのがNRグループの創建目的です。

Noh Jesu