コラムColumnコラム Column

2010.04.07

映画『密陽』に観る“生きる原動力”

以前「人間を拷問する映画」というタイトルのポエムを書いたことがあるのですが、そのポエムの題材になったある印象的な映画があります。それは、2007年カンヌ国際映画祭で主演女優賞をとった『密陽(ミリャン)』という韓国の映画です。この映画を撮った…

2010.03.12

ご来場いただいた皆様へメッセージ

去る2010年3月6日(土)、東京九段会館にて「始まる!JAPAN DREAM時代 Noh Jesu講演会」が行われました。当日はあいにくの小雨にもかかわらず、1000人を超える方々にご来場いただき大成功を収めることができました。誠にありが…

2009.05.24

日本文明の価値と役割

現代とはどういう時代でしょうか? 人類が開発してきた文化・文明が発展し、髪の毛の断面積ほどの範囲に50万文字を記録できるというナノ・テクノロジー、損傷した身体を万能細胞を用いて復元させる再生医療、人間の脳神経と (さらに…)

2009.05.24

意志不通の時代

現代は、孤独や疎外が次々と増していく「意思不通の時代」です。 個人と個人、個人と組織、組織と組織が、互いの意思不通によって不平不満を蓄積しストレスの海を造り出しているのです。今までの人類文明の限界は、この意思疎通を妨害する障壁を (さらに&…

2009.05.24

科学の限界を補完する

神話の時代、宗教の時代、思想哲学の時代を経て、この時代の文化文明を牽引するようになった科学は、現代社会における重要な問題解決の道具にもなっています。 しかし多くの人々は科学を理解できず、それどころか科学へのアプローチさえも困難であるのが現実…

18 / 19« 先頭...10...1516171819