コラムColumnコラム Column

2009.05.24

日本文明の価値と役割

現代とはどういう時代でしょうか? 人類が開発してきた文化・文明が発展し、髪の毛の断面積ほどの範囲に50万文字を記録できるというナノ・テクノロジー、損傷した身体を万能細胞を用いて復元させる再生医療、人間の脳神経と (さらに…)

2009.05.24

意志不通の時代

現代は、孤独や疎外が次々と増していく「意思不通の時代」です。 個人と個人、個人と組織、組織と組織が、互いの意思不通によって不平不満を蓄積しストレスの海を造り出しているのです。今までの人類文明の限界は、この意思疎通を妨害する障壁を (さらに&…

2009.05.24

科学の限界を補完する

神話の時代、宗教の時代、思想哲学の時代を経て、この時代の文化文明を牽引するようになった科学は、現代社会における重要な問題解決の道具にもなっています。 しかし多くの人々は科学を理解できず、それどころか科学へのアプローチさえも困難であるのが現実…

2009.05.24

誰も指摘しない不況の原因

現在の世界的な不況の本質的な原因とは、いったい何でしょうか? 単に『資本主義の景気循環の危機』としてみたり、あるいは『金融資本主義の構造の問題、管理・監督の問題』としてみるような、深さと幅広さが欠如した観方をした場合、 (さらに&helli…

2009.05.24

教育の未来

「何を・どういう状態で・なぜ学ぶのか」によって個人の人生が決定し、また組織や人類の未来が変わっていきます。 地下資源も天然資源も全くない砂漠の国、イスラエル。その人工は約700万人です。その隣には人口数億のアラブ国家があります。アラブ国家は…

1 / 212