活動レポートNews活動レポート

2020.06.04

第10回 ポストコロナon-line会議を開催しました!

6月2日(火)、第10回目のポストコロナonline会議を開催いたしました!
262名の方にご参加いただき、心から感謝いたします。

今回、冒頭は、長岡美妃先生から、第2波の感染に備えて”スペイン風邪”と”新型コロナウィルス”の比較考察をお話しいただき、私と長岡先生、参加者3名の方と”日本の行方と第2波”について質疑応答とともに深めていきました。

これまで私たち人類は、科学技術によって人間の”認識の結果物”を開発開拓して、資本主義を発展させてきましたが、この科学技術の弱点は、今ここ目で見て、5感覚を持った自分が認識主体だと思っている”認識の原因”にアプローチできていなかったことです。
これからは”認識の原因”を開発開拓する方向にシフトしていく必要があります。

新型コロナウィルスの発生は、資本主義システムの進化、科学技術の補完、引いては人間の認識方式のパラダイムシフトのタイミングともいえます。認識主体(真の自分)は、5感覚を持った体の自分ではなく、模様・形がない無境界線・無方向性・無ポジションの「源泉的動き」、尊厳そのものです。

尊厳そのものである自分が、「源泉的動き」を活用し、脳のウィルスを統制することができる”処方箋”ができています。これによってコロナウィルスがもたらしたパーフェクトストーム「体のコロナ」「経済のコロナ」「心のコロナ」を治癒することができます。

人類が今まで歩んだことのない英雄集団になれるのは唯一無二の日本です。

心の時代、共同体の時代、2020年、日本は今、ウルトラ大決断のタイミングにきています!

日本のビックチャンスがきています。是非一緒にやっていきましょう!

ポストコロナon-line会議の詳細はこちらより
https://peraichi.com/landing_pages/view/postcovid19